今夏の“世相反映”ブラジャーは「ブラジルパッションブラ」!

2014年5月8日 12:10更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

5月8日(木)、下着メーカーのトリンプ・インターナショナル・ジャパンが“世相を反映させたブラジャー”の新作発表会を開催。今回、同社は“世界から注目を集める国”としてブラジルに着目し、「ブラジルパッションブラ」(非売品)を発表した。

ブラジルの女性が持つ「自信」や「情熱」を象徴する、サンバダンサーの衣装をイメージしたブラジルパッションブラ。ブラジル産のコーヒー豆をビーズのように飾り付けると共に、ブラのカップ裏などにコーヒー豆の豆かすを再利用した素材を使用することで、消臭効果なども備えたアイテムに仕上げた。

デビュー20周年を迎えた人気商品「天使のブラ」のパターンを採用したこの「ブラジルパッションブラ」には、天使をイメージした羽飾りもオン!コーヒー豆の形状をイメージしたパッドも注目ポイントとなっている。

また、ショーツには魅力的なヒップラインをメイクしてくれる、サッカーボール型のヒップアップパッドをプラス。腰には“いつもリズムを奏でられる”小さな太鼓を、ブラのサイドボーンにはバチを装備。さらにストラップには願い事が叶うとされているリボン状のお守り「ボンフィン」を使用した。2014年のイメージガール、大石絵理さんは「カラフルでビジューが付いているところがお気に入り。コーヒー豆の香りもしてリラックスできます」とコメント。高原愛さんは、「天使のブラのパターンを使っているので、綺麗にバストの谷間ができて気に入っています」と、今回の“世相反映ブラ”を着用し笑顔を見せた。

同社はこれまでにも、日本ならではの“おもてなし”の精神や日本の技術力の素晴らしさを伝える「おもてなしコンパクトブラ」など、ユニークな“世相反映ブラ”を発表している。

今夏、ブラジルで開催されるワールドカップは「ブラジルパッションブラ」をつけて、サッカーTV観戦したいかも!?【Walkerplus】

この記事の画像一覧(全9枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る