【1日限り】柴又に寅さんが帰ってくる!

2008年8月26日 2:08更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

“フーテンの寅さん”こと車寅次郎で親しまれた「男はつらいよ」シリーズは、1969年の第1作公開以来ことしで40周年。さらに、寅さんを演じた故・渥美清さんの生誕80周年でもある。これを記念して8/27(水)、葛飾柴又の題経寺(通称:帝釈天)にて、第1作「男はつらいよ」の野外上映会が開催される。同イベントは、松竹株式会社の「『男はつらいよ』誕生40周年プロジェクト」の一環。

当日は、原作・脚本・監督を勤めた山田洋次監督をはじめ、劇中で帝釈天の娘・冬子役を演じた初代マドンナの光本幸子さん、帝釈天の寺男・源公役でおなじみの佐藤蛾次郎さんらが登場し、当時のエピソードを語る。また、第1作に登場した柴又神明会による纏(まとい)演出も行なわれる。入場無料。【東京ウォーカー/町田拓郎】

この記事の画像一覧(全1枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

関連記事

ページ上部へ戻る