「ワンダ」から朝の目覚めにぴったりの、カフェイン入り果汁飲料が登場

2014年5月26日 11:55更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

アサヒ飲料は、コーヒー由来のカフェインとブレンド果汁を配合した新飲料「ワンダ カフェズメニュー フルーツカフェ アクティブベリー」と「ワンダ カフェズメニュー フルーツカフェ ファインシトラス」を、6月17日(火)より全国で発売する(共に税別140円)。

同社では、本年よりコーヒーのもつ様々な価値を、新しい形で提案する新シリーズ「ワンダ カフェズメニュー」の展開を開始したが、その新商品となる。

「ワンダ カフェズメニュー フルーツカフェ アクティブベリー」にはクランベリーとレッドグレープをブレンドした果汁を使用、「ワンダ カフェズメニュー フルーツカフェ ファインシトラス」にはライムとレモンをブレンドした果汁を使用。そこに、コーヒー由来のカフェインを加えることで、朝にふさわしい目が覚めるようなスッキリとした飲み口、おいしさに仕上げている。

パッケージは、「フルーツカフェ」と商品名を正面に配するとともに、「朝飲む、はずむ、さえる」のキャッチコピーと「カフェイン+1日のビタミンC」の文字。「ワンダ」のロゴを下部にあしらいながら、果実の色を基調にした半透明のラベルを使用したスタイリッシュなデザインだ。果汁にカフェインを加えたこの新飲料、朝の目覚めに一度試してみては。他、「ワンダ クラフトマンシップ 冷製エスプレッソ 缶185g」(税別115円)、「ワンダ 特製カロリーハーフコーヒー PET 350ml」(税別143円)とワンダの新商品が6月に続々と新発売となる。【Walkerplus】

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

関連記事

特集

ページ上部へ戻る