超有名パティシエが作る“60cmバウムクーヘン”とは?

2009年4月7日 20:04更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

目の前で徐々に焼きあがる様子を見られる店舗が登場したことで大人気のバウムクーヘン。そんなバウムクーヘンに、焼きたてそのままの姿で届けられるサプライズな商品が登場した。それもあのスーパーパティシエ・辻口博啓さんの逸品というから驚きだ。

「駒沢ロングバウム」と名づけられたこの商品、長さは実に60cm、通常のバウムクーヘンにして約40個分(!)という超ド級のサイズを誇る。これはぐるなびのオリジナルブランド「ぐるなび印」の企画で“シェフの味をご家庭で”をコンセプトに、これまでにもさまざまな企画を商品化してきている。しかし、なぜこんな商品を思いついたのだろう。

「これまでも辻口さんとは共同で商品を開発してきたんです。今回はバウムクーヘンで斬新なことができないか、と考えていた際に、作る工程を見せてもらっていて『この長いまま売れない?』と思ったのがきっかけなんです」と商品を企画した小島さん。「最初は辻口シェフも『売れるの?』と懐疑的だったんですが(笑)、パーティや記念日のサプライズにいいね、と快諾してくださり、晴れて商品化となりました」(小島さん)。

もちろん味は保証済み。生地は辻口さんが独自開発した100%国産米粉を使用しているので、もっちもちで、体にも優しい。また、卵は“放し飼い&独自の飼料”で育った鶏から取った那須御養卵を使用しているので、強い甘みとコクが引き出されているのだ。

「なにせ60cmあるので、今回専用の箱も作りました。通常のバウムクーヘン40個分あるので、パーティなどでシェアしてほしいですね」と小島さんも力を込める。

ちなみに気になるお値段は送料・税込みで1万円。4/16(木)から予約の受付を開始し、1日5本限定となる。そろそろ定額給付金も出るタイミング、こんなサプライズ込みの“プチ・ゼータク”はいかがでしょう?【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全7枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る