夏の定番!スパイシーなモスのナン2種が期間限定販売

2014年6月13日 16:26更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

モスフードサービスでは、7月8日(火)から8月下旬まで、全国のモスバーガー店舗(一部店舗除く)にて、スパイシーな味わいの「モスのナン スパイスチキンカレー」(340円)と、「モスのナン スパイスミートタコス」(370円)を期間限定で新発売する。「ナン」シリーズは、1996年から夏の期間限定の商品として販売している人気シリーズ。例年、さまざまなバリエーションで夏らしい食材と組み合わせ、モスバーガーならではのアレンジでナンを提供している。今回は、香辛料などに漬け込んだ鶏肉を壺窯で焼いたインドの定番料理“チキンティッカ”をイメージしたチキンスティックと、本格的な辛さに仕上げたインド風カレーが特徴の「モスのナン スパイスチキンカレー」を販売。カレーソースはトマトベースで10種類以上のスパイスを使用しており、トマトの酸味とシャープな辛さが楽しめる。

また同時に、カレーと相性の良いドリンク「ラッシー」(Sサイズ230円、Mサイズ290円)と、「果肉あじわう マンゴーラッシー」(Sサイズ280円、Mサイズ330円)も期間限定で販売する。

■モスのナン スパイスチキンカレー(340円)

やわらかくモチっとしたナンの上に、食感のアクセントとなるキャベツの千切りと、スパイスを効かせたチキンスティックにカレーソースをかけ、生姜のアチャール(マスタードオイルに野菜や果物を香辛料・酢と一緒に漬け込んだピクルスの一種)をトッピング。チキンスティックは、インド料理のチキンティッカをイメージし、鶏ムネ肉のフレーク、モモ肉と皮のミンチにスパイスを合わせて直火焼きにしたモスのオリジナル商品。カレーソースは、トマトをベースにフェネグリーク(ハーブ・香辛料の一種)やガラムマサラなど10種類以上のスパイスを使用し、本格的な辛さと酸味を利かせてキレの良い後味に仕上げた。しっかりとスパイスを効かせて辛さを引き立たせた本格カレーが食欲をそそる、夏にぴったりの商品だ。

■モスのナン スパイスミートタコス(370円)

メキシコのファストフードである“タコス”とナンをあわせた、モスオリジナルの商品。ナンの上にタコスミート(牛挽肉)、レタス、トマトをたっぷりと載せ、チェダーチーズのソースをかけ、トルティーヤをトッピング。今回は、肉の食感を残しスパイスをしっかりと効かせたタコスミートの旨みと、シャキシャキとした野菜、サクサクのトルティーヤの食感の組み合わせが絶妙にマッチし、“モスの夏”を代表する商品。

■ラッシー(Sサイズ230円、Mサイズ290円)

インドのドリンク“ラッシー”をモスのナンに合うようにアレンジ。コクのある豊かな味わいと、さわやかな酸味、ほどよい甘さのヨーグルト風味のドリンク。濃厚でありながらすっきりとしたプレーンな味わいは、スパイシーなナンと相性抜群だ。

■果肉あじわう マンゴーラッシー(Sサイズ280円、Mサイズ330円)

「ラッシー」に果肉入りマンゴーソースを合わせた。ラッシーのさわやかな酸味と、マンゴーソースの果肉感のある豊かな甘みで、甘さも酸味も両方味わえる後味のさわやかなドリンクに仕上っている。

スパイシーでパンチの効いた食べ物が欲しくなる夏。今年も“モスのナン”でスパイシーな美味しさを味わおう。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全4枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

特集

ページ上部へ戻る