モスバーガーが低アレルゲンバーガーとドッグを定番商品として導入

2014年6月21日 10:00更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

モスバーガーは、7月8日(火)から、全国のモスバーガーで、米粉を使用した低アレルゲンメニュー「米粉もちもちバーガー<ポーク>」(330円)と「米粉もちもちドッグ<ポーク>」(360円)を定番商品として新発売する。

モスバーガーで、米粉のバンズ(パン)を使用した低アレルゲンバーガーを販売するのは初めてだが、2002年からアレルギー体質に配慮した「モスキッズメニュー」を限定店舗で販売開始し、2009年12月には、低アレルゲンメニューを一部地域を除く全店で導入した。新たに2商品を加えたことで、低アレルゲンメニューは全部で3商品となる。また、この低アレルゲンメニュー3商品には、子供向けの「低アレルゲンセット」(単品+210円)を用意しており、ドリンクと親子で楽しめるオリジナルおもちゃをつけたセットメニューにすることもできる。

「米粉もちもちバーガー<ポーク>」は、山形県産の米粉を使用したもっちりとしたバンズに、豚肉にタマネギ、ニンジン、コーンを混ぜ込んだポークハンバーグを挟んだ。ソースは野菜の旨味や甘みが溶け込んだケチャップベースのやさしい味付けに仕上げている。食物アレルギーを起こしやすい特定原材料の7品目(卵、乳、小麦、エビ、カニ、そば、落花生)を原材料に使用していない低アレルゲンメニューだ。

「米粉もちもちドッグ<ポーク>」は、同じく山形県産の米粉を使用したパンに、豚肉の甘くジューシーな味わいが特徴の ポークウインナーを載せた。この商品も、食物アレルギーを起こしやすい特定原材料の7品目を原材料に使用していない。

さらに、7月8日(火)から8月下旬まで、全国のモスバーガーでは「果肉あじわう マンゴーシェイク」と「果肉あじわう マンゴー氷」(各360円)を期間限定で販売する。「果肉あじわう マンゴーシェイク」は、夏に人気のマンゴー果肉を使用した、暑い時期にぴったりの爽やかな味わいのシェイク。また、「果肉あじわう マンゴー氷」はかき氷に、濃厚な果肉入りマンゴーソースをたっぷりとトッピングし、コーヒーフレッシュでマイルドに仕上げたもの。ひんやり冷たいかき氷は練乳入りで、マンゴーソースとよく合い、濃厚でありながらもすっきりとした味わいだ。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全4枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

特集

ページ上部へ戻る