数量限定!銀座コージーコーナーから今が旬の桃のフルーツを使ったメニューが登場

2014年7月1日 15:48更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

銀座コージーコーナーは、7月4日(金)より、カフェ・レストラン併設27店舗で山梨県産桃を使ったメニュー4品を季節限定の数量限定で販売する。 フルーツ王国と言われる山梨県は、桃の栽培面積・生産量ともに日本一。今回は、旬ならではの果実の美味しさを、パフェや冷製パスタなどさまざまなメニューに仕上げている。

「山梨県産桃と生ハムの冷たいフルーツパスタ」(1180円)は、トマトクリームソースに旬の桃の旨味が溶け込んだ新感覚のフルーティーなパスタ。桃の上品な甘みと香り、トマトの酸味、イタリア産生ハムのほどよい塩味がマッチしている。

「山梨県産桃のパフェ」(1080円/ドリンク付1380円)は、旬の桃の美味しさを閉じ込めた、季節限定パフェ。果肉のみずみずしさと繊細な甘みに、ベリーのほどよい酸味が絶妙に混じり合っている。さらにヒアルロン酸ジュレ入りだ。

「山梨県産桃のミルクフラッペ」(820円/ドリンク付 1120円)は、ひんやりかき氷に上品な香りと甘みのピーチシロップをたっぷりかけ、みずみずしい果肉を添えた。練乳の濃厚なコクが、桃の爽やかな味わいとマッチしている。

「COZYスムージー(山梨県産桃)」(700円)は、フレッシュ桃ジュースと微細氷入りさっぱりアイスの組み合わせ。ストローで混ぜると、シャーベット状の味わいに。桃の上品な甘み&香りにアイスのミルク感がよく合う、新感覚のドリンクデザート。 【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全4枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

関連記事

ページ上部へ戻る