綾波レイがレースクイーン姿に!一番くじの最新作に「エヴァンゲリオンレーシング」が登場

2014年7月2日 14:48更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

バンプレストは、一番くじの最新作「一番くじ ヱヴァンゲリヲン新劇場版 ~PROJECT EVA RACING~」(600円)を、8月上旬より全国のセブン-イレブン店舗で展開する。一番くじは、コンビニエンスストアを中心に人気を博しているはずれなしのキャラクターくじ。

「エヴァンゲリオンレーシング」は、2010年に「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」とのプロモーションタイアップにより結成し、SUPER GT300クラス、鈴鹿8時間耐久ロードレース、全日本ロードレース選手権などに参戦している。

本商品は、「エヴァンゲリオンレーシング」を題材に、7等級全15種 + ラストワン賞の中から必ずいずれかが当たる。A賞からC賞には、綾波レイ、式波・アスカ・ラングレー、真希波・マリ・イラストリアスの3人がエヴァレーシングバージョンのオリジナルフィギュアで登場。D賞は、レースクイーン姿の3人を描きおろしたマルチクロスとなっている。

また今回は、「新世紀エヴァンゲリオン」をデフォルメしたオフィシャルアニメ「ぷちえう゛ぁ」からもラインナップ。E賞には、ペンペンのぬいぐるみが、F賞・G賞ではかわいいキャラクターたちのフィギュアが、エヴァレーシング特別モデルとなって登場している。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全17枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

特集

ページ上部へ戻る