気持ちいい!“新”オープンテラスで乾杯

2008年8月28日 22:09更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

夏の夜は、マイナスイオンたっぷりの緑とキンキンに冷えたビールさえあれば、もうなにもいらない! 開放感抜群のロケーションで痛飲できる贅沢スポットが、この夏も続々と登場した。

まずは、例年開催されている「高尾山ビアマウント」(東京都八王子市)。昨年、ミシュランの日本版旅行ガイドで“3つ星”を獲得した高尾山だけに、例年以上の人出を記録する勢いのよう。ケーブルカーで会場のある高尾山駅に着くと、空気は一変。高所特有のひんやりした空気の中、快適にビールを楽しめる。

都心では、ことし春にグランドオープンした「赤坂サカス」(東京都港区)にぜひ立ち寄りたい。ワインを楽しめるテラス席のある店が充実しており、仲通りは強めのビル風が吹き抜けるため、日没後は魅力的な涼スポットに変身するのだ。

ほかにも、毎年恒例のビアガーデンからニューオープンのラウンジカフェまで、さまざまなスポットが充実。夏の終わりに、どのオープンテラスで至福の“ノド越し”を体験するか。じっくり選んでほしい。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全1枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

ページ上部へ戻る