プリッツがさのまる、ちっちゃいおっさんら人気キャラクターと期間限定コラボ!

2014年7月17日 17:37更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

江崎グリコは、ご当地の人気キャラクターとタイアップした「ご当地キャラクタープリッツ」を、7月29日(火)から9月ころまでの期間限定、全国で発売する。レジャーや旅行の機会が増えるこれからの時期には、移動中にお菓子を食べる機会、お土産を買う機会が増えてくるもの。プリッツは“スティック状で食べやすい”、“本数が多くて分け合える”という特長から、お出かけ時のおやつとしても人気を得ている。今回新発売する各地のキャラクターとタイアップした「ご当地キャラクタープリッツ」は全部で5種類(オープン価格)。

■佐野市佐野ブランドキャラクター さのまる(ラーメン味)

2011年2月25日に誕生した、佐野らーめんのお椀の笠にいもフライの剣をさした佐野に住む男の子。前髪は麺でできていて、世界に佐野の魅力を発信するため、お椀型の笠には「SANO」と書かれている。あっさりした醤油の風味がくせになるラーメン味。

■尼崎市非公認キャラクター ちっちゃいおっさん(R)(たこ焼き味)

兵庫県尼崎市の非公認キャラクター。本名は酒田しんいちで尼崎出身の45歳の中年男性。ご当地キャラクターとしては珍しくしゃべることができる。風味豊かな紅ショウガに、かつおぶしの旨味がマッチしたたこ焼き味。

■北海道観光PRキャラクター キュンちゃん(ホタテ味)

北海道観光をPRしているエゾナウサギのキャラクター。小心者の自分をちょっとだけ隠すためエゾシカのかぶりものを身に着けている。注目度と人気が急上昇中。ホタテの旨味と香ばしい醤油がマッチ。コクのある味わいのホタテ味。

■浜松市マスコットキャラクター 出世大名家康くん(抹茶味)

浜松で過ごした17年間を足がかりにして、征夷大将軍に出世した風雲児・天下の大将軍徳川家康公の生まれ変わり?と言われている。ほど良い苦味と甘さが楽しめる深みのあるテイストの抹茶味。

■愛媛県今治市PRマスコットキャラクター バリィさん(R)(みかん味)

焼き鳥のまち・今治(いまばり)生まれ、今治育ちのトリ。頭に来島海峡大橋をイメージしたクラウンをかぶり、タオル生地のハラマキをし、手には特注の船の形の財布を持っている。カスタードのまろやかな甘さを組み合わせた、甘酸っぱいみかん味。

ご当地の味をイメージした、バラエティに富んだ味わいのプリッツと個性的な人気ご当地キャラクターをデザインしたパッケージが、お出かけの気分をさらに楽しく盛り上げる。またちょっとしたお土産にするのにもぴったりの商品。夏の行楽や思い出づくりにいかがだろうか。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全5枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

関連記事

ページ上部へ戻る