子供に野菜を食べさせたい!キユーピーから親の願いを叶えるドレッシングが発売

2014年7月23日 17:59更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

キユーピーは、8月18日(月)から「5種の野菜ドレッシング」(150ml 238円/260ml 378円)を新たに発売する。「キユーピー ドレッシング」シリーズは、“野菜でできたドレッシングで野菜を食べる”をコンセプトにした、子どもから大人まで家族皆で一緒に楽しめるドレッシングを目指して作られた。

今回発売される「5種の野菜ドレッシング」は、ニンジン、タマネギ、カボチャ、コーン、セロリーの5種類の野菜を使用した、ほんのり甘く、優しい味わいが特徴の乳化タイプのドレッシング。

子どもに野菜を食べさせたいという親の願いは多く、野菜を使用したドレッシングの開発に至った。子どもが好む野菜を参考にし、カボチャやコーンの風味が感じられる甘めの味付けに仕上げている。

また、ニンジンやカボチャのオレンジ色がサラダに彩りを加え、食べる楽しさを演出。少人数世帯を想定した150mlと、3人以上の世帯を想定した260mlの2タイプから選ぶことができる。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

特集

ページ上部へ戻る