新宿マルイに「黒子のバスケ」特設ストアが期間限定登場!

2014年8月11日 18:31更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

ナムコは、テレビアニメ「黒子のバスケ」のキャラポップストアを9月5日(金)から11月16日(日)まで新宿マルイ アネックス7Fに期間限定でオープンする。全国各地で開催中の「黒バス祭り」関連イベントも実施する。キャラポップストアとは、アニメやゲームを題材に、物販と遊びを融合させたナムコ独自の新業態。商業施設などに期間限定で出店し、作品のファンを中心に好評を得ている。

「黒子のバスケ」は累計発行部数が2700万部を突破した藤巻忠俊氏による同名コミックのアニメ化作品。テレビアニメ第3シーズンの放送も決定している。超強豪・帝光中バスケ部で“キセキの世代”と呼ばれた幻の6人目である黒子テツヤが、誠凛高校バスケ部に入部し、活躍していく姿を描いている。

グッズショップ「黒バス購買部」では、一般流通商品の他、描き下ろしダイカットクッション等、キャラポップストアでしか手に入らないイベント限定オリジナル商品も用意。また、購入特典として、合計1000円ごとにオリジナルポストカードが入手できる。なお、描き下ろしダイカットクッションはイベント後半での販売を予定。

ミニアトラクション「恐怖の練習メニュー(抽選マシーン)」(310円)は、ボールを転がし入った練習メニューに応じてオリジナル景品がもらえるはずれなしのゲーム。また、「パスしてシュートを決めろ!(ミニアトラクション)」(310円)では、パスを出して、シュートを決めた相手に応じてオリジナル景品がプレゼントされる。

さらに、キャラポップストア内に等身大のキャラクターパネルが登場。好みのメンバーと一緒に記念撮影を行うことができる。【東京ウォーカー】

※開催初日より3日間はストア内への入場順を決める抽選を行う予定。当日の来店者数により、抽選の結果入場できない場合もあり。詳しくは「『黒子のバスケ』キャラポップストア」特設ウェブサイトで。

この記事の画像一覧(全26枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る