販売制限になるほど人気となったジョナサンのフォアグラメニューがパワーアップして登場!

2014年8月27日 15:04更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

すかいらーくが展開するジョナサンでは、2013年に一部販売制限になるなど、同年に最も売れたメニュー“フォアグラ“が復活する。今年はさらに“トリュフ”、“ポルチーニ”も加わり、世界的に高級食材として名高い3食材を堪能できる「魅惑のジョナ三(サン)姉妹」フェアを8月28日(木)より開催する。

フェアの目玉となるフォアグラには、本場フランス国内のフォアグラの3大産地の1つであり、フランス政府とEUが優れた産地であると認めたペリゴール産I.G.P.認定の良質なものを厳選して使用。

昨年は一部で販売制限になるほど好評を得た「フレンチフォアグラ&ハンバーグ」(税別999円)、「Wフレンチフォアグラ&ハンバーグ」(税別1299円)を今年も用意。デミグラスソースのコクと蜂蜜の甘さが濃厚で奥深い味わいを楽しめる。

その他、「フォアグラ丼と黒毛和牛の焼きしゃぶ膳」(1499円)と「フレンチフォアグラのミニピザ」(税別599円)の2品のメニューも加わって、様々なバリエーションで本場フランス産のフォアグラを味わうことができる。

また、香り豊かな“トリュフ”と“ポルチーニ”を使用した料理も登場。その希少さと魅力的な香りから“黒いダイヤモンド”と称され、フォアグラと並び世界三大珍味のトリュフや、芳醇な香りと肉厚な食感から“キノコの王様”と愛され、世界三大キノコの一つでもあるポルチーニを使用したメニューも発売される。

さらに、8月28日(木)から10月15日(水)のフェア期間中に、ジョナ三姉妹の紹介するフェアメニューを注文した人を対象にスクラッチくじを数量限定で配布。スクラッチをこすって出た姉妹によって、もれなく賞品が当たる。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全11枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

関連記事

ページ上部へ戻る