ローソンから6種類のアメリカンスイーツが続々発売!

2014年9月1日 16:55更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

パンケーキ、クロワッサンドーナツ、カップケーキなど、日本でも人気急上昇中のアメリカンスイーツ。そんなアメリカンスイーツをイメージした新商品が、ローソンから立て続けに6種類も発売されることになった。

そのラインアップは、ベーカリー商品の「クロワッサンマフィン(ストロベリー&チーズクリーム)」(9月2日発売、150円)「クロワッサンドーナツ(キャラメル&ミルククリーム)」(9月23日発売、135円)、要冷蔵のデザート商品の「2段重ねのウーピーパイ」(9月9日発売、395円)「5枚重ねのパンケーキ(リコッタ入りクリーム)」(9月23日発売、395円)「ビスケットサンド(ベリー&ベリー)」(10月7日発売、395円)「パンプキンカップケーキ(ハロウィン)」(10月21日発売、395円)といった6つのスイーツ。

順に見ていくと、まずは「クロワッサンマフィン(ストロベリー&チーズクリーム)」は、しっとりとしたマフィン生地の上に、さっくりとしたクロワッサン生地を組み合わせ、酸味の効いたあまおう苺ソースと濃厚なチーズクリームを合わせた一品。一方の「クロワッサンドーナツ(キャラメル&ミルククリーム)」は、48層に折り込んだ生地を揚げることで、“サクサク”と“しっとり”の食感を同時に表現したクロワッサンドーナツ。ミルククリームを挟んだ後に、キャラメルチョコとホワイトチョコでコーティングし、皮付きのローストアーモンドをトッピングした贅沢なベーカリーだ。

続いて「2段重ねのウーピーパイ」は、バニラフレーバーのバタークリームを挟み、5種類のナッツをトッピングしたココアのウーピーパイの上に、ラズベリーのバタークリームとゼリーを挟んだウーピーパイを重ねた、見た目も楽しげなスイーツ。「5枚重ねのパンケーキ(リコッタ入りクリーム)」は、薄く焼いたパンケーキ5枚を重ね、リコッタ入りのクリームとメープルソースを交互に挟み込み、上からリコッタ入りのクリームをかけた一品。食感のアクセントにマカダミアナッツがトッピングされているのも見逃せないポイントだ。

また、10月発売予定の「ビスケットサンド(ベリー&ベリー)」は、スコーンに似た食感のアメリカのビスケットに、バニラフレーバーのムースとホイップクリームを挟み、ボイセンベリー、ストロベリー、ラズベリーを合わせた酸味の効いたベリーソースをかけ、ブルーベリーをトッピングした商品。「パンプキンカップケーキ(ハロウィン)」は、ダイス状のかぼちゃを混ぜ込んだカップケーキでパンプキンのカスタードクリームを挟み、その上にパンプキンのバタークリームとパンプキンクリームを絞りデコレーションした、まさにハロウィンの時期に食べたいスイーツだ。

ローソンの6種類のアメリカンスイーツは、9月2日(火)より順次発売。なお、要冷蔵のデザート商品は、いずれも2週間限定なので、気になる人は早めに購入することをおすすめしたい。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全6枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

特集

ページ上部へ戻る