秋を満喫!カフェ・ド・クリエから“栗”がモチーフのドリンクが新登場

2014年9月17日 13:47更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

カフェ・ド・クリエを展開するポッカクリエイトは、9月17日(水)より、全国のカフェ・ド・クリエ店舗(一部店舗除く)において、新商品としてドリンクメニューの「モンブランモカ」(390円から)「ソルベージュ(R)モンブランモカ」(420円から)、フードメニューの「トーストサンド日南どりの焦がし醤油バター」(420円)、デザートメニューの「ビターチョコレートロール」「フランボワーズ&チョコレートケーキ」(各390円)をそれぞれ発売開始する。

秋の素材“マロン”を使った洋菓子“モンブラン”をモチーフにした、季節のドリンクが2品新登場。「モンブランモカ」は、エスプレッソにマロンとチョコレートを合わせた、まるでデザートのようなホットドリンク。トッピングにはマロンホイップを絞り、“モンブランケーキ”のような仕上がりになっている。一方の「ソルベージュ(R)モンブランモカ」は、マロンソースとカフェモカを合わせた絶妙なバランスのフローズンドリンクに、マロンホイップを絞って仕上げている。季節の変わり目のこの時期、お好みでホット、アイスを選べるのが嬉しい。またトーストサンド「日南どりの焦がし醤油バター」は、クリエ人気の日南どりシリーズの秋バージョン。甘⼝醤油とバターの濃厚な香りを合わせたソースで味付け、表面を焦がして風味豊かに仕上げた。秋の素材“きのこ”と合わせた、季節感も一緒に味わえる和風のトーストサンドだ。

さらにデザートは季節のケーキ2種が新発売。「ビターチョコレートロール」は、ホイップクリームをチョコレートのスポンジで巻いたシンプルなロールケーキ。程よい苦味のビターなスポンジと、優しい甘さのホイップクリームを一緒に味わえる一品。一方、「フランボワーズ&チョコレートケーキ」は、チョコレートのスポンジとムースに、フランボワーズムースを合わせた見た目も鮮やかなケーキ。ほんのりビターなチョコレートとフランボワーズの甘酸っぱさが楽しめる。クリエの“秋メニュー”でゆったりと秋を感じるカフェタイムを楽しんでみては。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

関連記事

ページ上部へ戻る