六本木ヒルズで“作りたてエナジードリンク”が飲める!?

2014年9月29日 22:41更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

エナジードリンクの勢いが止まらない!国内では、「レッドブル」や「モンスターエナジー」をメインに市場は拡大し、今年度の売上予測は400億円を超え、過去5年間で10倍以上も市場規模が拡大しているのだとか。今年だけでも新ブランドが続々誕生!サントリー食品から「リゲイン エナジードリンク」が登場した他、エーザイ「ジョマ」、ハウスウェルネスフーズ「サムライド エナジードリンク」、マルコメ「ハッコ」、チェリオ「ライフガードX(エックス)」などが参入している。

9月26日、そんな話題のエナジードリンクの“作りたて”が飲める店「PIT IN CLUB 六本木ヒルズ」が六本木ヒルズにオープン!“世界で一番、頑張る人をもっと元気に!”をコンセプトに、疲労回復やリフレッシュに最適な機能性ドリンク数種類を提供する。

看板メニューは、エナジードリンク「ビバ・リバイブ」(400円)。開発に1年半をかけた自信作だ。エナジードリンクの主要成分であるアルギニン、カフェイン、ビタミンなどに加え、シトルリンとアンセリンも配合。特に、アンセリンは他社製品には入っていない機能性素材で、マグロなどの回遊魚が泳ぎ続けられる要因になっている成分として知られている。他のエナジードリンクに比べて、甘さ控えめで低カロリーなのも特徴だ。

それ以外にも、アイブライトエキス配合の「アイリフレ」(400円)、体に優しいグリーンスムージー「グリーン・ジュエルスムージー」(420円)、3つのフレーバー(アップルハニー・アセロラ・マンゴー)から選べるビネガードリンク「ビバビネガー」(350円)など、体調管理に役立つ飲料が揃う。さらに、パワーフードやマルチビタミンサプリなども扱っている。

ここぞ!という勝負の前に…作りたてのエナジードリンクで体に“気合い”を注入しよう!【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る