世界のチョウと甲虫約3万種の標本が一堂に!

2009年4月21日 12:04更新

関西ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

昆虫収集家・岡村宏一氏が世界各地で集めた35年分の貴重なコレクションから、学術的価値の高い標本約3万種を展示する「世界のチョウと甲虫 岡村宏一コレクションのすべて」が、5/31(日)まで開催中。ソロモン群島の希少種、アロッティトリバネアゲハをはじめ美しいチョウや巨大なカブトムシなど、珍しい昆虫の姿に、生命の多様性や奥深さ、それをはぐくむ自然の豊かさが感じられる。

キーワード

特集

ページ上部へ戻る