話題のパフォーマンス「ブルーマン」来場者20万人突破

2008年8月28日 21:21更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

8/27、六本木のインボイス劇場(東京都港区)でロングラン公演中の「木下工務店 presents BLUE MAN GROUP IN TOKYO」(以下ブルーマン)の来場者数が20万人を突破した。

ブルーマングループは20年前にニューヨークのストリートで誕生し、「音楽」×「アート」×「コメディ」を融合させ無言でパフォーマンスを繰り広げる集団。昨年12/1の日本初公演以来人気を集め、1年間にわたるロングラン上演が決定している。

記念すべき20万人目の入場者は埼玉県在住の笠原尚子さん。カーテンコールの際ステージに上がり、配水管でつくった「20万」というオブジェを持ったブルーマンとともに喝采を浴びた。

公演は11/30(日)まで。前売りS席7500円、ポンチョ席8500円。【東京ウォーカー/中道圭吾】

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

ページ上部へ戻る