サンドイッチのクリスマスツリー!?ジョアンより新発売

2014年10月17日 22:07更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

ベーカリーのジョアンが銀座三越で展開するサンドイッチ専門店「サンドウィッチリー・ ジョアン」では、クリスマスにぴったりな豪華なパーティーサンド「サパン ドゥ ノエル(フランス語でクリスマスツリーの意)」(8640円)の予約を開始した。 

パン・ド・カンパーニュ、パン・カレ、ブリオッシュの3種類のパンに、さまざまな具材を挟んだ同店の人気サンド。ニース風サラダを挟んだ食パンのサンドイッチ、生ハムとコンテチーズを挟んだパン・ド・カンパーニュのサンドイッチ、ペッパーシンケンとクリームチーズを挟んだブリオッシュのサンドイッチなどがあるが、今回は、これらを含む11種類のサンドで作ったゴージャスなクリスマスツリーを作成。高さは約30cmにも及ぶ。

同店の広報担当者は、こだわりポイントについて「もともとサンドウィッチリー・ジョアンのサンドは、見た目の華やかさが特徴なのですが、今回はクリスマスシーズンのパーティーで、見た目にもお楽しみいただけるように、クリスマスツリーの形に盛り付けました。パンも、ジョアン自慢の食パンと、ライ麦入りのパン・ド・カンパーニュ、丸いボール型に焼き上げたブリオッシュと、食感も味も違う3種類を使い、それぞれのパンに合うフィリングを挟んでいるところもこだわりです」とアピール!

この「サパン ドゥ ノエル」は7、8人で食べられるという。商品の予約受付期間は10月11日から12月14日(日)で、引き渡し日は12月22日(月)より3日間。大人数でのパーティーを盛り上げてくれる、おすすめの一品だ。

なお、ジョアンでは11月19日(水)より、全国16店舗にてクリスマスフェアを開催。フランスではクリスマス時期になると“マルシェ・ド・ノエル”と言われるクリスマス市が立ち始めるが、ジョアンでも「マルシェ・ド・ノエル ジョアンが贈るクリスマス」を実施し、イタリアのパネトーネやパンドーロ、ドイツのシュトーレン、またオリジナル商品としてクリスマスをイメージするバラエティー商品をそろえる。【東京ウォーカー】

この記事で紹介しているスポット

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る