『マクロスF』の“ちょいセクシー”なジッポーが登場

2009年4月24日 19:44更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

2008年4月からTBS・MBS系で放送され、ファンの根強い支持を得た『マクロスF(フロンティア)』。登場する2人のヒロインを描いたジッポーライターが登場した。

そのヒロインは“実在する人物”として物語とリンクしたオフィシャルブログ(なにしろ日付もストーリーと同様の設定で2059年!)を開設して話題となったシェリル・ノームとランカ・リー。その2人が実にセクシーな姿でジッポーライターになっているのだ。

熱中ネット(http://www.net-you.net/)で販売されるノーズアートバージョンは、裏面にシェリルとランカのサインが入り、ファミマ・ドット・コム(http://www.famima.com/macross/)のオリジナルイラストバージョンはこのライターのために描き起こしたイラストを使用するという力の入れようだ。

気になる価格はいずれも1万500円。申し込みは4/24(金)〜5/18(月)、それぞれのサイト限定販売で、ノーズアートバージョンは6月下旬、オリジナルイラストバージョンは7月上旬の発送予定となっている。

ヤッターマンのドロンジョなど、最近はアニメの“ちょぴりエッチ”なキャラクターが人気だ。『マクロスF』の2人のヒロインが描かれたこのジッポーライターも要チェックかもしれない。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全5枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る