「ラマダホテル大阪」から究極のハンバーガーが登場する!

2009年4月28日 16:18更新

関西ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

大阪・中津の「ラマダホテル大阪」1階の「ダイニング&カフェ ヌフヌフ」にて、情報誌「関西ウォーカー」の15周年を記念したハンバーガーが登場する(5/12〜6/30)。総料理長の吉田泰宏さんは、無類のハンバーガー好きでも知られる人物。今回のハンバーガーは、彼ならではのこだわりが結集した、まさに“究極のハンバーガー”となった。

天然酵母ならではの甘味と、濃厚なバターの風味が秀逸なバンズ(パン)。「関西ウォーカー」15周年にちなんで、150gと食べごたえ満点のパテ。牛80%、豚20%の合挽きで、よりジューシーに仕上がっている。ソースはホテル特製のオリジナルソース。そして野菜は新鮮なレタスとトマトをたっぷりサンド。さらにオニオンフライが入っており、さくっとした歯ごたえと、甘味も楽しめる。

KW15周年×ラマダホテル大阪コラボバーガーは1500円。1日限定150個、5/12〜6/30の15:00〜21:30に食べられる。関西のバーガーブームを切り開く存在になること間違いなしのこの一品、食べ逃すべからず!

【関西ウォーカー編集部/薮 伸太郎】

この記事の画像一覧(全4枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

関連記事

ページ上部へ戻る