仕事中に頭スッキリ!“USBアロマ”登場

2009年4月30日 18:52更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

今や“香り”はリラックス効果を得るための重要なアイテムだが、5/15(金)、仕事中にアロマ効果を実感できる“PC専用のアロマディフューザー”が登場する。その名も「USB aroma time」(2300円)。なんと、USBに“挿して”使うという画期的なアイテムなのだ。

“アロマディフューザー”とは、アロマオイルを拡散させる芳香器のことで、通常はポット型をしているもの。「USB aroma time」は、USBに挿すことで熱を発し、アロマオイルを拡散させるというしくみだ。

しかもこのアロマディフューザー、ビジネスシーンに合わせた“ON”と、プライベートシーンに合わせた“OFF”という2つの香りのアロマが付いているという。ちなみに、“ON”は、頭をクリアにするローズマリーと、ミントのブレンドで、“OFF”は、リラクゼーションにぴったりなラベンダー、カモミールなどのブレンドなのだとか。

「現代人が1日の中で一番長く過ごす場所は“デスク”。そのデスクで手軽に使ってもらいたいという思いから製作しました。今後も手軽で生活に密着した“アロマグッズ”を展開していきたいですね」(発売元「アットアロマ」広報)

たしかに、一番ストレスを感じる仕事中にリフレッシュできるのはうれしい限り。“アロママニア”はもちろんのこと、アロマは面倒と思っていた人でも手軽に使えそうな「USB aroma time」は、何かとストレスの多いこのご時勢の人気アイテムになりそうだ。 【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全4枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る