スタバの新定番!5種類の新サンドイッチが発売

2015年3月26日 10:30更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

スターバックスは2015 年の新しい挑戦として、定番の三角サンドイッチを廃止。「meal sandwich」をコンセプトに、ボリューム満点の新サンドイッチを発売することになった。

4月15日(水)より発売される新しいサンドイッチは、持ちやすい四角形のアメリカンスタイル。コーヒーとの相性はもちろん、厳選された具材そのものの味わいも存分に楽しめる、ランチタイムにぴったりの商品だ。

ブレッドは、素材の風味を生かした大麦ブレッドと全粒粉ブレッドの2種類を用意。それらを具材との相性や彩りを意識して組み合わせ、スターバックスとしては初めて、5 種類同時に新商品が発売される。

バラエティ豊かなラインナップを一挙に紹介しよう。【東京ウォーカー】

■クラブハウスサンドイッチ(594円)

アメリカのホテルやダイナーでおなじみのクラブハウスサンドイッチ。トーストした3 枚の全粒粉ブレッドの間に、スモークベーコンとまろやかな半熟玉子にジューシーなチキン、そしてトマトとグリーンリーフをサンド。ひと口で様々な味わいを楽しむことのできる、ボリューム満点の一品。

■ハニーハム&チェダーチーズサンドイッチ(518円)

香ばしい大麦ブレッドに、ハチミツを塗り重ねながらじっくりとスモークしたオリジナルのハニーグレイズドハム、コクのあるレッドチェダーチーズとグリーンリーフを彩り良く組み合わせたサンドイッチ。何層にも重ねたハムの旨味と食感を存分に味わうことができる。

■テリヤキチキンサンドイッチ(518円)

炭火でふっくらと焼き上げ、リンゴとハチミツを使ったフルーティーなソースで仕上げたテリヤキチキンを贅沢にサンド。チェダーチーズとトマト、グリーンリーフ、そしてワサビをアクセントに効かせたマヨネーズが印象的な、濃厚な味わいが楽しめる一品。

■エッグサンドイッチ(475円)

ホウレンソウとポテト、赤ピーマン、枝豆、タマネギの5 種類の具材を生地に混ぜ込み、厚くしっとりと焼き上げたスパニッシュオムレツを大胆に大麦ブレッドでサンド。具沢山でカラフルなオムレツと野菜の異なる食感が後を引く、エッグサンドの新定番となるメニュー。

■バナナ&ベーコンサンドイッチ(486円)

バナナフィリングとベーコン、ピーナッツクリームというユニークな素材の組み合わせのサンドイッチ。バナナフィリングのやさしい甘さにコクのあるピーナッツクリーム、そこに芳醇なベーコンが加わることで、甘みと塩味のコントラストが楽しめる。

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る