GWは「二子玉川ライズ」で“新しい風”を感じよう!

2015年4月23日 12:00更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

4月24日(金)、東京都世田谷区玉川に大型商業施設「二子玉川ライズ・ショッピングセンター・テラスマーケット」がオープンする。

二子玉川ライズは、「二子玉川園」の跡地に住居、オフィス、レストラン、ショッピングモールなどの施設を建設したもの。

“水と光と緑”をテーマとし、1982年に自然環境と調和した街づくりを目指して着工した。今回オープンする「二子玉川ライズ・ショッピングセンター・テラスマーケット」で完成となる。

同施設には、世田谷区では初となるシネマコンプレックス「109シネマズ二子玉川」や、日本初出店となるスペイン王室御用達の老舗デリカ「Mallorca」(マヨルカ)などをはじめとした、幅広いジャンルの17店舗がラインアップする。

さらに5月3日(祝)からは、カルチュア・コンビニエンス・クラブが手掛ける新業態「二子玉川 蔦屋家電」の他、家具販売の「ARFLEX TAMAGAWA」(アルフレックス タマガワ)、ボタニカルショップの「SOLSO HOME Futako」(ソルソ ホーム フタコ)などの9つのテナントが加わる。

ショッピングモールの開業を記念して4月24日(金)から5月6日(祝)まで、オープニングイベント「FUTAKOTAMAGAWA ENNICHI」(フタコタマガワ エンニチ)が行われる。

期間中は、オランダの彫刻家・物理学者であるテオ・ヤンセン氏による“風を食べて動く”アート作品「ストランドビースト」を商業施設として世界で初めて招致。10mを超える大型作品をはじめ、10体以上のオブジェが二子玉川の風を受けて動く様子は必見だ!

その他、ライブパフォーマンス、ワークショップ、マルシェ、映像作品の上映などを組み合わせた複合型イベント「Ennichi by 太陽と星空のサーカス」や、シンガーソングライターbirdのライブ、スタンプラリーなども開催する。

今年のゴールデンウィークは、二子玉川から目が離せない。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全8枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

関連記事

ページ上部へ戻る