ガンダムフロント東京がガンプラの秘密基地に!

2015年4月20日 8:22更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

ガンダムワールドを身近に体感できるエンターテインメント空間、ガンダムフロント東京が4月11日にリニューアルオープンした。

ガンプラ作りのプロセスを“見る”“触れる”がテーマの「ガンダムファクトリー」と、ガンプラ関連のワークショップを楽しめる「ガンダム ラボ」の2つの体験型ゾーンが新たに加わった。

「ガンダムファクトリー」は、ガンプラ作りの技術やプロセスを体験できるゾーンで、ガンプラの原料に触れられるブースや、小型の射出成形機(ガンプラを作る機械)を設置している。

この成形機は4月25日(土)から稼働。さらに、5月1日(金)からは、有料ゾーンへの入場者は希望すれば、成形機で作られたガンダムフロント東京限定「1/144 GFT ガンプラファクトリーRX-78-2 ガンダムヘッドパーツ」がもらえる。

一方、「ガンダム ラボ」では、ガンプラ関連のワークショップを随時展開。第一弾として、5月1日(金)から「ガンプラ アッセンブル体験」(参加費500円)を開催する。

前述の「1/144 GFT ガンプラファクトリー RX-78-2ガンダムヘッド パーツ 」プレゼント企画と連動し、自分だけのガンプラパッケージが作れる。

本ワークショップのために作られた、ガンプラ「1/144 GFT ガンプラファクトリーRX-78-2ガンダム」の外箱を自分で彩色して組み上げて 、中身をセット。オリジナルガンプラを作り上げる過程を存分に楽しもう。

ダイバーシティ東京プラザの名物とも言える「実物大ガンダム立像」と壁面に投影された映像が連動する「WALL-G」。

その演出内での新映像「ガンダム Gのレコンギスタ FROM THE PAST TO THE FUTURE」に登場するユニコーンガンダム3号機「フェネクス」のガンプラ(2571円)が、4月18日(土)からガンダムフロント東京限定で発売されるので、こちらもお見逃しなく!

ガンプラ35周年のメモリアルイヤーにふさわしく生まれ変わった、ガンダムフロント東京にゴールデンウィークは足を運んでみよう!【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全5枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

特集

ページ上部へ戻る