東京駅直結のジブリ作品雑貨店がリニューアルオープン

2015年6月3日 10:38更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

ベネリックは、東京駅一番街の東京キャラクターストリート内ショップ「どんぐりガーデン」を、「どんぐり共和国 東京駅店」として6月18日(木)、リニューアルオープンする。

どんぐり共和国は「となりのトトロ」「魔女の宅急便」など、スタジオジブリ作品のキャラクターグッズを取り扱う、全国展開中のショップだ。

ぬいぐるみや日用品に加え、作品の世界から抜け出したようなインテリア雑貨、ベビーグッズ、ファッション小物などが並ぶほか、CD・DVDを集めたライブラリーコーナーもある。

東京駅店はリニューアルに際し今まで扱っていた絵本キャラクターグッズの取り扱いを中止し、より一層商品の充実を図っている。

一押しの商品は小物入れとしても使える「となりのトトロ それゆけ!ネコバス」(税抜4000円)、夏の外出に持っていきたい「となりのトトロしゃぼん玉セット 大トトロ」(税抜1500円)など。

リニューアルオープン企画として、3000円以上商品を購入すると、同店オリジナルの巾着がもらえる(無くなり次第終了)。ソメイヨシノの回りを飛び回る、“マックロクロスケ”を描いたデザインが楽しげだ。

また6月2日から15日(月)まで、東京キャラクターストリート いちばんプラザにて「ジブリがいっぱい キャラクターグッズフェア」を開催。この機会に足を運んでみては。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全4枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

特集

ページ上部へ戻る