カロリー50%オフ!“ヘルシーなヤクルト”発売

2009年5月11日 14:37更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

コーラやカルピスなど、続々と“低カロリー商品”を発表する人気ドリンク業界だが、ついにあの「ヤクルト」が、カロリー50%オフになって6月新登場する。

その名も「ヤクルト カロリーハーフ」(175円/5本マルチパック)。名前通り、カロリーは今までの「ヤクルト」に比べ50%カットの25kcal! 同時に甘さも50%カットし、ゴクゴク飲めるのだ。

しかも「乳酸菌 シロタ株」の量は、今までと変わらず1本に150億個以上。「ビタミンC」も1本に24mg含まれており、まさに“機能”はそのままでカロリーと甘さだけカットしたという、“超ヘルシー・ヤクルト”となっている。ところで、気になるのは、その成分。カロリーを50%もカットできた理由って?

「甘味料を『スクラロース』というものに変えたんです。『スクラロース』は非常に質のいい甘みがあるので、おいしさを変えることなく、カロリーだけをカットすることができました」(ヤクルト広報)

うれしい機能はそのままなので、カロリーが気になる女性にも、甘さが苦手な男性にも人気となりそうな「ヤクルト カロリーハーフ」。群雄割拠する“低カロリー飲料”業界が、また一段と盛り上がりそうだ。 【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全8枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

関連記事

ページ上部へ戻る