伊勢丹新宿店でケイタ マルヤマの浴衣ショップが登場

2015年7月1日 6:30更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

伊勢丹新宿店は7月8日(水)から14日(火)まで、期間限定のイベント「日本の夏、日本の恋。」を開催する。

「KEITA MARUYAMA(ケイタ マルヤマ)」とのコラボレーションによる浴衣ショップをオープンし、新しい夏の過ごし方を提案する。

「花火大会や夏祭りなど、日本ならではの心ときめく特別な夏の時間を、もっと日本らしくエンジョイしてほしい」という人気デザイナーの丸山敬太氏の思いから始まった今回の企画。

期間中は、色鮮やかな花柄やメダカをモチーフにした新柄をはじめ、招き猫、金魚、菊などの復刻した人気柄も加え、全部で9柄のオリジナル浴衣を販売する。

さらに、人気ブランドとコラボレーションした浴衣もラインアップ。

浴衣の他にも、下駄、うちわ、手ぬぐいといった浴衣と合わせて使える小物や、風鈴などの日本文化を表現するオリジナル雑貨や、丸山氏がセレクトした雑貨も登場。

この夏はとっておきの浴衣を見つけて、お出かけしてみてはいかが。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る