板橋区立美術館で北斎絵画のDNAを探る

2008年9月5日 21:14更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

浮世絵界の巨匠として世界的にも知られる葛飾北斎。彼の画風を誰が受け継いだのかを探る企画展「北斎DNAのゆくえ〜北斎一門肉筆画傑作選〜」が、板橋区立美術館(東京都板橋区)で開催される。

80人を越える弟子たちの中から28名の作品を紹介。北斎というと版画をイメージしてしまうが、今回は才能が現れやすい“肉筆”に焦点を絞り、掛軸や屏風約87点を展示する。ほかではなかなか見られない、北斎と28名の弟子による師弟競演を鑑賞しよう。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全1枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

ページ上部へ戻る