ケンシロウ×ユリア、9/13(土)に25年目の“結魂式”

2008年9月8日 21:17更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

ついにケンシロウとユリアが結ばれる。「週刊コミックバンチ」を編集するコアミックス(本社=東京都武蔵野市)は9/13(土)、日本青年館(東京都新宿区)の大ホールにて「北斗の拳」生誕25周年の記念イベント「結魂式」を開催。社会的に大きな反響を呼んだラオウの「昇魂式(葬式)」から1年半、救世主と慈母星の魂が新たな感動の伝説を生む。

「北斗の拳」は、1983年から「週刊少年ジャンプ」で連載を開始した超人気コミック。荒廃した世界を舞台に、暗殺拳「北斗神拳」の継承者ケンシロウが宿命の強敵(とも)達との戦いを繰り広げながら世界を救っていく物語である。「お前はもう死んでいる」「アベシ!」などの名ゼリフとともに、北斗の義兄弟ラオウやトキをはじめとする強烈な個性を持つキャラクターが人気を集めた。

今回の“結魂式”は、小室哲哉様・KEIKOなどの結婚式を手がけた(株)テイクアンドギブ・ニーズのカリスマウェディングプランナー、有賀明美氏が担当。総合プロデュースは「ロングバケーション」「お見合い結婚」などの大ヒットドラマを手がけた杉尾敦弘氏が行う。ゲストには、「愛をとりもどせ!!」などの主題歌を歌ったクリスタルキングをはじめ、三代目魚武濱田成夫、マッスルミュージカルのメンバーなどが登場。司会は八木亜希子、ペナルティが担当する。

史上最強の“漢”ケンシロウと、あまたの男達がその愛を求めた“聖母”ユリア。今週末、二人の魂が時を越えていま一つに結ばれる。

一般招待の募集は締め切られたが、現在ホームページ(http://www.hokuto-no-ken.jp/kekkon/)にて祝電を受付中。オンラインRPG「北斗の拳ONLINE」(http://www.hokutonoken-online.jp/news/information/item/485)では、9/11(木)から1週間、ゲーム上で結魂式関連イベントを開催する。【東京ウォーカー/中道圭吾】

この記事の画像一覧(全1枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

ページ上部へ戻る