オランダを代表するビッグバンドが西麻布で公演

2008年9月8日 19:55更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

9/15(祝)・16(火)の2日間、西麻布のスーパー・デラックス(東京都港区)でオランダを代表するビッグバンド「ICP オーケストラ」が来日公演を開催する。

ICP(Instant Composers Pool) オーケストラは、ジャズミュージシャン、エリック・ドルフィーの遺作「Last Date」でピアニストを務めたミシャ・メンゲルベルグ率いるビッグバンド。オランダが誇るフリーミュージックシーンの代表的なオーケストラで、1960年代中盤から多くのミュージシャンを輩出し続けている。ジャズのみならずオランダが生み出したユーモア、演劇、文化の多くに触れ、独自の音楽性を確立。今回の公演にも欧米のフリーミュージックの精鋭たちが集まっている。

24年ぶりの来日となった前回(06年)に続く2daysの公演。開場19:30、開演20:00、前売り4000円、当日4500円 (ドリンク別)。【東京ウォーカー/中道圭吾】

この記事の画像一覧(全1枚)

大きなサイズで見る

キーワード

ページ上部へ戻る