パソコン、スマホ疲れに!眼に優しい果実飲料が登場

2015年8月5日 16:38更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

伊藤園は、ポリフェノールをたっぷり含んだフルーツを使用した果実飲料「太陽のスーパーフルーツ ブルーベリー&アサイーMix」(200mlボトル缶)(希望小売価格・税抜200円)を機能性表示食品として、8月24日(月)より新発売する。

眼の調子を整える、アスタキサンチン4mgを含有する機能性表示食品「太陽のスーパーフルーツ ブルーベリー&アサイーMix」(200mlボトル缶)(希望小売価格・税抜200円)


機能性表示食品「太陽のスーパーフルーツ ブルーベリー&アサイーMix」は4種の健康果実(ブドウ、ブルーベリー、マキベリー、アサイー)のミックスした30%混合果汁入り飲料だ。濃厚なコクとすっきりとした甘みで飲みやすく仕上げている。

本品には、眼のピント調節機能をサポートし、眼の調子を整える機能があると報告されるアスタキサンチンが含まれている。

また同ブランドのペットボトル・紙パック製品である「太陽のスーパーフルーツ ブルーベリー&アサイーMix」(写真・265gペットボトル/200ml紙パック)(希望小売価格・税抜140円/100円)も9月7日(月)よりリニューアル発売となる。

【写真を見る】さらにおいしく改良されて9月7日(月)発売の「太陽のスーパーフルーツ ブルーベリー&アサイーMix」(265gペットボトル)(希望小売価格・税抜140円) ※600gペットボトルも発売


こちらはブドウ、ブルーベリー、マキベリー、カシス、ザクロ、アロニア、アサイーの7種の果実をミックスした30%混合果汁入り飲料。ブラジル原産の栄養価の高い果実として注目されているアサイーや、ブルーベリーなどを使用。ポリフェノールの中でも特にアントシアニンを多く含有しているので、パソコンやスマホをひんぱんに使用する人におすすめの果実飲料となっている。

今回のリニューアルでブルーベリーピューレを加え、さらに濃くておいしく改良されている。ぜひ試してみて。

健やかな眠りをサポートするスティック状麦茶が新登場


日々の眠りの質が気になる人や、暑い毎日が続き、うまく眠れないという人も多いのではないだろうか。そんな時、おすすめの機能性表示食品「テアニンの働きで健やかな眠りをサポートするむぎ茶」(1.4g×30本)(希望小売価格・税抜4000円)が8月24日より発売される。

機能性表示食品「テアニンの働きで健やかな眠りをサポートするむぎ茶」(1.4g×30本)(希望小売価格・税抜4000円)


夜間の健やかな眠りをサポートするといわれるL-テアニン(緑茶などに含まれるアミノ酸の一種)を、1本当たり200mg含有した、粉末スティックタイプの麦茶だ。機能性表示食品のインスタント麦茶製品としては日本で初登場。水でもお湯でもすぐに溶け、香味豊かな味わいとなっている。ノンカフェインなので、就寝前に安心して飲むことができる。

9月14日(月)にはお手軽な5本入(希望小売価格・税抜700円)が発売される。

疲れがたまってきたら、これらの機能性表示食品をうまく活用してみてほしい。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全4枚)

キーワード

ページ上部へ戻る