ケンタの新コンセプトは“野菜”! 「ベジタブル・ケンタッキー」発売

2009年5月23日 14:21更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

「今日は“ガッツリ”食べたい」時にお世話になるイメージのあったケンタッキーだが、5/21に登場した新作ラップサンドで、そんなイメージが覆されるかもしれない。

新しく誕生したのは、期間限定の「ベジチキラップ」(340円)。20〜30代の若い女性をターゲットに、「チキンを野菜と一緒においしく食べる」という新コンセプトで展開する「ベジタブル・ケンタッキー」の第1弾だ。

「当シリーズでは、“チキンと野菜を一緒においしく食べる”をキーワードに展開し、学生やOLさんなど若い女性のニーズに対応していきたいと思います」と話すのは広報室の大石さん。

特に、若い女性はカロリーの高いものを敬遠しがちだが、この「ベジチキラップ」は、こんがりジューシーに焼き上げたてりやきソース仕立ての炭火焼チキンと一緒に、新鮮な2つのサラダをトルティーヤで包んだもの。シャキシャキごぼうとにんじんをごまマヨネーズで仕上げたサラダと新鮮なグリーンサラダの2つが炭火焼チキンとマッチして、ヘルシーながらお腹も満足できる仕上がりになっている。

チキンを知りつくしたケンタッキーが提案する、新たなラップサンドメニューの登場で、今後の展開が楽しみなシリーズになりそうだ。 【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る