秘密基地のような串揚げ&天ぷら店が恵比寿にオープン

2015年9月21日 7:00更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

9月4日、串揚げ・天麩羅店「中目黒いぐち 上ル」が恵比寿にオープン。店はエレベーターが付いていない古びたビルの5階にあり、看板や表記のない鉄扉を開けると、そこはまるで大人の秘密基地のような趣だ。

大人の雰囲気が漂う店内に、五葉松が佇む

大人の雰囲気が漂う店内に、五葉松が佇む

すべての画像を見る(2件)

フォアグラのコロッケなど全23品

メニューは、「串揚げ・天麩羅コース」(5378円)のみ。最新開発特許フライヤーで、トランス脂肪酸ゼロオイルを使用して揚げられた串揚げや天ぷらを提供する。

天ぷらは「車海老」、「きす」、「レンコン」、串揚げは「懐かしいハムカツ」や「子持ち昆布」などが味わえる。そのほか、「フランス産 フォアグラのコロッケ」や「ひとくちカツサンド」、「野菜の和サラダ」など、全23品を楽しめるラインアップだ。

薄暗い店内には白木無垢の一枚板を使用したカウンターがあり、席の正面には系列店のシンボルである「五葉松」が飾られている。余分なものを削ぎ落としたシンプルな空間が特別な時間を演出してくれる。

隠れ家のような特別な大人の空間で、こだわりの串揚げや天ぷらを心ゆくまで味わおう。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る