本場イタリアの老舗ピザ店が日本に初上陸!

2015年9月28日 15:00更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

イタリアの老舗ピザ専門店スポンティーニが、今秋開業する2つの商業施設にオープンさせる。61年の歴史を持ち、ピザの本場であるイタリア・ミラノで8店舗を展開するスポンティーニのピザは、厚さ約2cmの生地が特徴。底はカリカリ、食感はふっくらした独特の“カリふわ感”でミラネーゼから絶大な支持を受けている。

厚さ約2cmのピザはボリューム満点

厚さ約2cmのピザはボリューム満点

すべての画像を見る(3件)

大豆油を振りかけ、鉄鍋で揚げるようにじっくり焼き上げたボリューム満点のピザは、チーズが乗った「マルゲリータ」(1枚896円)とチーズなしの「マリナーラ」(1枚842円)の2種類のみで展開。ドリンク類もソフトドリンクとアルコールを取りそろえ、テイクアウトも可能だ。

日本初上陸となるが、同時期に2店舗をオープン。10月30日(金)に原宿の新商業施設である「カスケード原宿」に国内1号店、11月19日(木)に開業予定の「渋谷モディ」に2号店をそれぞれ出店する。

若者の流行発信源である原宿&渋谷から、イタリアン旋風が巻き起こりそうだ。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

関連記事

ページ上部へ戻る