菊地成孔所属の東京ザヴィヌルバッハが西麻布でライブ

2008年9月16日 23:23更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

9/26(金)、西麻布のスーパー・デラックス(東京都港区)にてエレクトロ・ジャズバンド、東京ザヴィヌルバッハがライブを開催。今回は世界各地を飛び回りながら活躍する新進気鋭のVJ、Masato TSUTSUIがステージ演出を担当する。

東京ザヴィヌルバッハは、リーダーの坪口昌恭と菊地成孔が1999年に結成。ライブごとに進化し続ける音楽性と、柔軟性のあるメンバー構成が注目を集める。最近ではジャズ評論家として有名な菊地は、自身が主宰するバンド以外でサックスを演奏することは少ない。ザヴィヌルバッハは現在、サックス奏者として菊地が参加し続けている唯一のバンドである。

開場19:00〜、前売り4000円、当日4500円。【東京ウォーカー/中道圭吾】

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

ページ上部へ戻る