ちょい辛さっぱり炙り焼き!ファミマの“炙り焼”弁当発売

2016年4月15日 18:33更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

ファミリーマートは、大好評の炙り焼きシリーズから、「炙り焼 牛カルビ重」(530円)など弁当3種類を、19日(火)から北海道を除く全国のファミリーマートで発売する。

これからの季節に合わせて、牛肉、豚肉、鶏肉それぞれを、炙り焼製法で調理し、「ちょい辛」「さっぱり」など異なる3種類の味わいに仕立てた。肉を直火で調理する「炙り焼」調理設備を導入することで、素材に合わせて焼き加減を調整。始めはじっくりオーブンで火を通し、最後に直火で短時間炙ることで、素材の中は柔らかく、焼き目にまでこだわっている。

特製ダレで、香ばしくコクのある味に仕上がった「炙り焼 牛カルビ重」(530円)

すべての画像を見る(3件)

「炙り焼 牛カルビ重」(530円)は、香ばしく炙った牛カルビ肉に、すりおろした野菜などを配合した特製だれで、コクのある味に仕上げた。さらに、コチュジャンソースとナムルを合わせてアクセントの利いた味になっている。

【写真を見る】お酢にこだわり、まろやかな味に仕上げた「炙り焼 おろし豚丼(まろやかぽん酢)」(498円)

岩塩を配合した塩ダレに、柚子こしょうでさっぱりと仕上げた「炙り焼 チキンステーキ弁当」(498円)

「炙り焼 おろし豚丼(まろやかぽん酢)」(498円)は、豚ばら肉を香ばしく炙り焼きにし、あっさりとした大根おろし入りのぽん酢で、まろやかな味に仕上げた。また、「炙り焼 チキンステーキ弁当」(498円)は、鶏モモ肉を塩麹で漬込み柔らかくしてから、じっくりと火を通し表面を香ばしく炙り焼きにした。鶏肉の味付けは岩塩を配合した塩ダレに、柚子こしょうをのせることでさっぱりとした仕上がりとなっている。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

関連記事

ページ上部へ戻る