約3割が恋愛に発展!“ひとめぼれ”の恋の行方って?

2009年7月9日 14:36更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

学校、通学の電車の中、街角、会社…ひょんなところで“ひとめぼれ”の経験がある人もいるのでは? でも“ひとめぼれ”って、いったいどれくらいが恋愛に発展するんだろう?

ビジュアル型商品探索プラットフォーム「eye Brake」を運営するイノベーションキッチンが20〜30代の男女400人に「ひとめぼれに関する調査」を行っている(「ひと目見て、その対象に心をひかれること」をひとめぼれの定義とした)。

それよると、まず、驚くのは「ひとめぼれをしたことがある」と答えた人が72.3%もいること。400人中288人がひとめぼれの経験があるって、意外と多い。 そのうち回数を「1〜3回」と答えた人が最も多く45.4%だが、「数え切れない」と答えた人も多く15.8%にのぼった。意外と、周囲で頻繁にひとめぼれの“ハートマーク”が飛び交っているということだが、さて、その恋の行方やいかに!?

おそらく“ひとめぼれって一瞬だけ。恋愛に発展しないよ”って思っている人が多いと思うが、 確かに、「すぐ自分から冷めて発展しなかった」と答えた人は約半分に当たる52.9%いる。しかし! 「付き合いに至った」が22.1%、さらに「結婚した」と答えた人は7.6%という結果が出ており、3割近くの人は、“ひとめぼれから恋愛に発展”しているのだ。まぁ、「告白をしたが実らなかった」という残念な結果も22.8%いるのだが、成功する確率がけっこう高いというのは、恋愛を求める男女にとっては心強い結果だ。

ちなみに、もし胸を焦がすようなひとめぼれの出会いをお金で買えるとしたらいくらで買うか、という質問に対し男性の平均金額は6万9762円、女性は1万7294円というかなり差のある結果に。さらに年代別で見てみると、30代男性がもっとも高く平均金額が9万8880円。逆に30代女性はもっとも安く平均金額9073円となった。なんともシビアな結果だが、話題の婚活に精を出す現実的な30代女性と、ロマンチックな恋愛を夢見る30代男性という現代の男女像が浮き彫りになっているのかもしれない。

いくつになっても胸がときめいてしまう、“ひとめぼれ”。“ドキッ”とする出会いに、勇気を出して踏み出してみては?【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全4枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

関連記事

ページ上部へ戻る