ふわふわもっちり!新食感「ギモーヴ」グミが登場

2009年7月9日 18:01更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

カバヤから“ギモーヴ”をイメージしたグミが登場する。それは、8/4(火)に全国発売される「ギモーヴ ストロベリー」と「ギモーヴ レモン」(各105円)だ。

「消費者、特にグミのメインターゲットである10〜30代の女性たちのニーズは移り気で、新しいものや一風変わったものに興味を示し、試してみようとしますので、既存の商品にはなかった新たな切り口の商品の開発を目指していました」と話すのは、企画二部の井谷さん。

商品名にある“ギモーヴ”とは、フランス語でマシュマロのこと。やわらかく、もちもちした食感が特徴で、ここ数年、フルーツなどの素材を使ったカラフルでさまざまな形のおしゃれなスイーツとして若い女性を中心に人気を集めているのだが、そこに同社が注目し、今回の商品が誕生したというわけだ。

「やわらかく、ふわっとした新食感のマシュマロタイプのグミです。ぜひ手に取っていただき、味わっていただきたいです!」(同)というように、グミ生地に空気を入れることで“ふんわり感”を出し、フリーズドライを配合することで、フルーツのジューシーさを感じられる味わいに仕上がっている。

“ふわっ”と“もちもち”な新食感グミ。従来のグミの食感に物足りなさを感じている人にぜひ一度試してほしい商品だ。 【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る