ユナイテッドアローズ、ブリーゼブリーゼに4店を同時に出店!

2008年9月26日 17:27更新

関西ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

ユナイテッドアローズは、約270坪の規模を誇る西日本エリアの旗艦店を筆頭に、なんと4店が同時にオープンする。女性が輝くための服飾雑貨から、英国発ブランドのオンリーショップまで、人気セレクトショップ、ユナイテッドアローズの動きが見逃せない!

ブリーゼブリーゼの1階には、西日本エリア待望の「ユナイテッドアローズ」旗艦店が入る。1階がメンズ、2階がレディスのメゾネットタイプで、約270坪もの店舗面積を有する大型店舗は、西日本随一の品揃えを誇る。

2階は、“女性が輝くため”の上品でセクシーでキュートなアイテムを展開する「ジュエルチェンジズ」が関西初進出。バイヤーが厳選したアクセサリーやバッグ、シューズなど、オンオフともにシーズを問わず女性が輝けるアイテムをセレクトする。

3階には、シューズやバッグを展開するショップの関西旗艦店として「オデット エ オデュール ユナイテッドアローズ」が入り、4階には英国生まれのインテリア雑貨ブランド「キャス・キッドソン」が東京、名古屋に続く3号店をオープンする。【関西ウォーカー】

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

ページ上部へ戻る