【ラバーガール・飛永のマネーのツバサ(2)】先生! 勉強しても所詮ギャンブルですか!? の巻

2008年9月29日 12:19更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

どうも、今月のギャラがことし一番の少なさだった飛永です。でも大丈夫。だって僕は株を始めるからです。ギャンブルとは違い、勉強さえすれば確実にマネーゲット! そんな株の世界に足を踏み入れようと決めてからというもの、お金に対する悩みは減り、考え方もポジティブになり、気のせいか肌のつやがよくなった気さえします。

なぜ僕が株に対してそこまでの自信を見せるのか? 実は僕にはすごい味方ができたからなのです。その味方とは、経済アナリストの木下晃伸先生です! コネですよコネ。ふふふ。経済アナリスト…いったいそれがどんな仕事なのかはわかりませんが、株にめちゃんこ詳しいらしい。

飛永「先生、株を始めたいんですけど」

木下「なるほど。株ってのはギャンブルなんです。賭けごとであると理解してください。僕は学生時代偶然、最初50万円が200万までなったけど、最後全部もってかれちゃってね。それでちゃんと勉強してみようといまの世界に入ったんです。周りにも株で大損して失踪しちゃった人が多いんですよねぇ…」

飛永「…はい?」

くつがえされた「株は勉強したら絶対儲かる説」。株をやることが突然恐ろしく感じ、急に肌がガッサガサになったような気さえしました。木下先生は「飛永さんのように慎重な人間はきっと成功しますよ」と温かい言葉をかけてくれたものの、この先いったいどうなってしまうのだろうか…。つのる不安。まだ、1円の得も損もしていないというのに…。

●PROFILE お笑いコンビ「ラバーガール」の背の低い方。人力舎所属。9/24に2枚目のDVD「メキシカンキャッシュボーイ」 がついに発売! 買ってね

この記事の画像一覧(全1枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

ページ上部へ戻る