ソフトバンクが“キティちゃん”デジタルフォトフレームを発売

2009年8月20日 14:56更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

ソフトバンクモバイルから、通信機能付きデジタルフォトフレームのハローキティモデル(オープン価格)が8/21(金)に発売される。

特徴は、ソフトバンクの携帯電話から専用番号宛に写メールを送るだけで画像が表示されるという便利な機能。友だちや家族へプレゼントし、自分が撮った好きな画像をギフトとして送ることも可能なのだ。

ビビッドピンクのフレームに、キティちゃんが入ったシンプルなデザインの同商品は主張しすぎないかわいらしさがポイント。「20〜30代などの、携帯電話で画像を撮るのが好きな大人の女性をターゲットにしています」と話すのはソフトバンク広報だ。

同社は今年の6/12に初のソフトバンク携帯電話専用のデジタルフォトフレームを発売。多くの人が興味を持って店頭に足を運ぶなど売上が好調だったことから、キティちゃんとコラボした第2弾を発売した。

「今回の商品は、自分使いはもちろん、かわいいお子さんの写真をキティちゃんのフレーム飾って家族で楽しんだりと、デジタルフォトフレームの楽しさを、さらに広げる商品だと考えています」と同広報。思わず和むキティちゃんのデジタルフォトフレーム、インテリアのアクセントにひとついかが?【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る