コーヒーに小倉あんをin! 新感覚デザートドリンクが登場

2016年10月27日 6:30更新

東京ウォーカー(全国版) 渡邊美佳

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

コメダ珈琲は11月1日(火)より、季節限定の冬定番ドリンク「小豆小町」を発売する。

冬の新定番「小豆小町」季節限定で登場

すべての画像を見る(5件)

「小豆小町」はホットドリンクの中に、日本伝統の甘味である小倉あんを入れる新感覚デザートドリンク。コーヒーに加え、今年はミルクとミルクティの3つのフレーバーになった。「おもてなし」をテーマに、葵・桜・菫という三姉妹がモチーフとなっている。葵(あおい)は小豆+コーヒー。程よい苦みと優しい甘さが特長。桜(さくら)は小豆+ミルクティ。茶葉の旨味とまろやかさがが感じられる一杯。菫(すみれ)は小豆+ミルク。ミルクの深みと懐かしさを味わいたい。

美しい人を表す「小町」という言葉と、可憐な花である葵、桜、菫をかけ合わせた、風情あふれる冬のホットドリンク。好みの「小豆小町」を探してみよう。【ウォーカープラス編集部/渡邊美佳】

この記事の画像一覧(全5枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る