新宿がサクラ色に染まる!“笑顔”がテーマの体験型イルミ開催

2016年11月2日 11:30更新

東京ウォーカー(全国版) 青山奈津美

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

近年、商業施設や交通関連施設の開発によってますます幅広い性・年代層の人が訪れている新宿駅南口から西口。小田急グループでは、小田急線新宿駅周辺の各商業施設(新宿西口ハルク~新宿サザンテラス)を1つの“まち”と見立てたエリア「新宿テラスシティ」にて、11月9日(水)から2017年2月14日(火)まで、「新宿テラスシティ イルミネーション'16-'17」を開催する。

全長888メートル!新宿をあたたかなサクラ色が包み込む

すべての画像を見る(3件)

11回目を迎える今年は、「笑顔をつくる。笑顔をつなぐ。スマイル テラスイルミネーション」がコンセプト。日本人にとっても馴染み深く、また外国人観光客からもイメージしやすい「サクラ」を想起させるベビーピンクをテーマカラーとして、全長888メートルのイルミネーションが新宿駅周辺一体をあたたかく、やわらかな光で彩る。またタッチセンサーで光の演出を楽しめるオブジェはカップルにぴったり。オブジェ内に設置されたセンサーに手をかざすと、ピンク、レッド、イエロー、ブルー、グリーン、パープルのいずれかの色に変化。変化した色で笑顔のタイプを占える体験型イルミネーションになっている。

【写真を見る】あなたの笑顔は何色? 二人で楽しめる体験型イルミネーション 「スマイルタワー」が登場

そして毎年、大人気の撮影スポットには、サクラ色の「光のスマイルドレス オブジェ」が登場。スマイルマークが散りばめられた背景とともに撮影する写真は、SNSでシェアしたくなること必至。他にも35メートルにわたる、サクラの回廊も登場し、南口と西口を行きかう人をベビーピンクの光で包む。普段通勤として新宿を利用する人も、初めて新宿に来る人も、新宿の新たな魅力を発見してみよう。【ウォーカープラス編集部/青山奈津美】

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る