ファミマ「賀茂茄子の麻婆丼」など“ご当地野菜”弁当の魅力

2009年9月6日 12:48更新

関西ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

地産地消ブームが続く中、コンビニでも様々なメニューが展開されている。そのなかから関西限定で9月初旬に発売になった注目の2品を紹介しよう。

まず「ファミリーマート」からは、京野菜の代表格“賀茂茄子”を使った丼モノが登場している。賀茂茄子と鹿児島県産黒豚ミンチを使った「賀茂茄子の麻婆丼」(450円)がそれ。豆板醤の辛さとナスの甘味がマッチした一品だ。

一方、「サークルKサンクス」からは、なにわ伝統野菜の“勝間南瓜”(こつまなんきん)を使った丼が登場。「大阪にぎわい天丼(勝間南瓜使用)」(398円)は、勝間南瓜のほか、レンコンなど4種類の野菜とエビ天を“ワイワイにぎわう”ようにトッピングしている。

伝統野菜が手軽に食べられるコンビニ弁当。こだわりの野菜がたっぷり入った関西限定メニューを、ぜひ味わおう。【詳細は関西ウォーカー9/2発売号に掲載】

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

関連記事

ページ上部へ戻る