ブリーゼブリーゼがオープン!一番人気ショップは「キャス・キッドソン」

2008年10月3日 13:59更新

関西ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

西梅田の新名所「ブリーゼブリーゼ」のオープンに行ってきました。

大混雑の施設内を地下1階から順番にあがっていくと4階で長蛇の列を発見!

中央のフキヌケの周りをおよそ300人ほどの人が列を作っていた。その先頭はどこかというと、大阪初出店の雑貨店「キャス・キッドソン」。 内覧会でも行列を作っていたこのお店が、オープン初日でもぶっちぎりの一番人気。しかも、この長蛇の列は“エコバッグ”2730円を買い求める列だというから更に驚き!「数に限りがありますので、お買い求めできない場合があります」と、スタッフさんがアナウンスしているにも関わらず、列は増えつづけた。

見事エコバッグをゲットできた人は「お一人様3個までなので3個買いました」という熱狂的ファンをはじめ「会社を休んでこれを買いにきました」という女性などさまざまだった。

オープン30分で、この行列。土日はどこまでの人気となるか目が離せない【関西ウォーカー/山元健吾】

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

ページ上部へ戻る