いざという時に!不二家から5年間保存可能な非常用ビスケット発売

2017年2月3日 20:07更新

東京ウォーカー(全国版) 角川アップリンク

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

不二家は、5年間の長期保存が可能で非常食として利用できる「ペコちゃんどこでもビスケット保存缶」(参考小売価格497円)を2月14日(火)からスーパーや防災用品販売店などで発売する。

5年間の長期保存が可能で非常食として利用できる「ペコちゃんどこでもビスケット保存缶」(参考小売価格497円)は2月14日(火)から発売

すべての画像を見る(2件)

同商品は、災害などの緊急時の非常食としてはもちろん、国産小麦を使用し、牛乳で練り上げたシンプルな味わいで幅広い世代が楽しめるビスケット。カルシウム入りで栄養バランスにも配慮している。

パッケージには、ペコちゃんと友だちの“Dog”、さらに2016年にデビューした白い子猫の“ラブリーキャティ”が描かれていて、不安が続く緊急時に少しでもほっとできるような可愛らしいピンクのデザインに仕上げた。

いつでもどこでも食べられる非常用ビスケット。容器には安否情報のやり取りできるサービス「災害用伝言ダイヤル 171」の記載もあるので、いざという時の保存食として常備しておくと良さそうだ。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る