このイベントは終了しました。宮城県の美術展・博物展の一覧はこちらからご確認ください。

資料が伝える物語 ― 2013年以降の新収資料から

開催期間

2018年9月1日(土)~2019年3月31日(日)
※1期:2018年9月1日(土)~24日(月) 2期:2018年12月8日(土)~2019年3月31日(日) 月曜、祝日の翌日(祝日は開催)休み。その他休み詳細は公式サイト参照

開催時間
9:00~17:00 最終入館16:30
  • 明治時代の洋画家、布施淡(ふせあわし)が書いたラブレター

貴重な新収資料の数々を観覧できる

仙台文学館では、1999年3月の開館以来、書籍、雑誌、原稿、書簡、書画など多岐にわたる文学資料を多方面より寄贈されている。それらの資料は、2009年と2013年に「寄贈資料展」と題して紹介。その後も新たな資料が多数寄せられていることから、今回2期に分け、自筆資料を中心とした新収資料展を開催。文人たちの素顔が垣間見られる貴重な資料の数々を観覧できる。

[公式ホームページなど、資料が伝える物語 ― 2013年以降の新収資料からの詳しいイベント情報を見る]
開催場所
宮城県の天気
本日21℃10℃
明日23℃14℃

※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。

※表示料金は消費税8%内税表示です

タグ・カテゴリ

【本日開催イベント】宮城県 × 美術展・博物展

宮城県イベントランキング

エリアやカテゴリで絞り込む

4月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
エリア
季節のイベント
祭り
食べる・買う
文化・芸術・スポーツ
趣味・生活
その他
条件
施設条件
タグ
目的別

ページ上部へ戻る