【臨時休館】ウィリアム・モリス 原風景でたどるデザインの軌跡

開催中

2020年4月11日(土)~6月14日(日)
※月曜(ただし5月4日開催)休み

開催時間
9:30~17:00 最終発券16:30
  • モリスは時間をかけた丁寧な手仕事にこだわり、木版による美しい壁紙を多く制作した
    《ひなぎく》1864年 デザイン:ウィリアム・モリス Photo (C)Brain Trust Inc.

  • 鳥や花をモチーフとした作品を多く制作
    《いちご泥棒》1883年 デザイン:ウィリアム・モリス Photo (C)Brain Trust Inc.

  • これまで顧みられることがなかったモリスの幼少期や学生時代から晩年に至るまで、デザイナー・モリスの生涯をひも解く
    《メドウェイ》1885年 デザイン:ウィリアム・モリス Photo (C)Brain Trust Inc.

  • モリスの制作活動は「住まい」「学び」「働いた場所」など、その時々の環境と深いつながりを持った
    《ひなぎく》タイル・パネル(暖炉の装飾)1862年頃 デザイン:ウィリアム・モリス Photo (C)Brain Trust Inc.

  • モリスが主導した「アーツ・アンド・クラフツ運動」とそれに触発されたモリスの仲間たちの作品も楽しめる
    《卓上ランプ》20世紀初頭 デザイン:ウィリアム・アーサー・スミス・ベンソン ランプシェード:ジェームズ・パウエル Photo (C)Brain Trust Inc.

世界の人々を魅了し続けているウィリアム・モリスのデザイン世界

【※4月11日(土)から当面の間、臨時休館しています。詳細はHPをご確認ください】「モダン・デザインの父」として知られるウィリアム・モリス(1834-1896)を紹介。モリスはその生涯において、制作に適した環境を求め、様々な地でテキスタイルやグラフィックを制作。本展では、モリスの制作と深いつながりをもった英国の原風景を辿りながら、モリスやその周辺作家の作品約150点を通して、そのデザインの軌跡に迫る。モリスが晩年に設立した印刷工房「ケルムスコット・プレス」の刊本も前後期にわけて全巻特別展示。大人から子供まで世代を問わず満喫できる。

[公式ホームページなど、【臨時休館】ウィリアム・モリス 原風景でたどるデザインの軌跡の詳しいイベント情報を見る]
開催場所
宮城県の天気
本日24℃15℃
明日24℃14℃

※開催予定のイベントが延期、中止になっている場合があります。おでかけの際は、事前にご確認ください。

※イベントの開催情報や植物の開花・見頃期間、施設の営業時間等は変更になる場合があります。

※表示料金は消費税8%ないし10%の内税表示です。詳細につきましては、施設および店舗・主催者および運営者へお問い合わせをお願いします。

タグ・カテゴリ

【本日開催イベント】宮城県 × 美術展・博物展

宮城県イベントランキング

エリアやカテゴリで絞り込む

5月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
エリア
季節のイベント
祭り
食べる・買う
文化・芸術・スポーツ
趣味・生活
その他
条件
施設条件
タグ
目的別

ページ上部へ戻る