クリストファー・ドレッサーと正倉院宝物

開催期間

2019年11月16日(土)~2020年1月26日(日)
※月曜(1月13日開催)、12月28日(土)~2020年1月3日(金)、1月14日(火)休み

開催時間
9:30~17:00 最終入館16:30
  • ドレッサーは日本の工芸産業を世界へ輸出するための産業指導を行うだけでなく、莫大な量の工芸品を買い取るなどした
    《黄金瑠璃鈿背十二稜鏡》(復元模造) 1932(昭和7)年 奈良女子大学蔵

クリストファー・ドレッサーのデザイン哲学に触れる

19世紀後半に活躍したイギリスのデザイナー、クリストファー・ドレッサー(1834-1904)を紹介。「人が快適に暮らすために装飾美術はどうあるべきか」を追求したドレッサーは日本の工芸の分野を高く評価しており、1876(明治9)年に日本に来日。その際、正倉院の宝物を調査し大きな感銘を受ける。本展はドレッサーの来日の意義と、明治の殖産興業政策に関するドレッサーの業績に迫る初めての展覧会。世代を問わず観覧を楽しめる。

[公式ホームページなど、クリストファー・ドレッサーと正倉院宝物の詳しいイベント情報を見る]
開催場所
福島県の天気
本日17℃7℃
明日17℃7℃

※イベントの開催情報や植物の開花・見頃期間、施設の営業時間等は変更になる場合があります。

※表示料金は消費税8%ないし10%の内税表示です。詳細につきましては、施設および店舗・主催者および運営者へお問い合わせをお願いします。

タグ・カテゴリ

【本日開催イベント】福島県 × 美術展・博物展

福島県イベントランキング

エリアやカテゴリで絞り込む

11月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
エリア
季節のイベント
祭り
食べる・買う
文化・芸術・スポーツ
趣味・生活
その他
条件
施設条件
タグ
目的別

ページ上部へ戻る